91226cb6d2511afbe8e7796039272393
東ティモール生活

インドネシアから東ティモールへ

2018/11/07 16:47 朝ごはん イベント 旅行・お出かけ くらし

車と船での引っ越しは一週間以上かけてバリ島から西ティモールに入りました。フローレス島のエンデを午後3時過ぎに出発したフェリーは翌朝7時頃西ティモールのクパンに到着。クパンの東ティモール領事館で申請しておいたビザを受け取り、国境を目指しました。午後2時半に国境に到着、書類を見せると、書類が足りないらしく、手前の警察に行け、と。警察に行き、車のエンジンナンバーやらの写真を撮ったり、書類を作成したり、また国境に戻り、車はパスし、今度はパスポートに出国スタンプを押してもらったのが国境が閉まる16時5分前!インドネシアは30日ビザなしで滞在できますが、この日がギリギリ30日。オーバーステイしないで済んだー♪と喜びも束の間、東ティモールの国境ゲートが閉まっている。。しばらく車のクラクション鳴らすものの誰もいない。またインドネシアゲートに戻ったら、インドネシア側も閉まってしまい誰もいない。国境と国境の間に、取り残されました。。。この国境の間は500メートルぐらい海の見える綺麗な道路ですが、誰もいないとかなり悲しい道路に見えます。また東ティモール口に行き、10分近くクラクションを鳴らし続けたら、職員さん2人組がバイクで来てくれて、今日は入国手続が終わったので、車を国境の駐車場に置き、ゲストハウスに泊まるように、となんとバイクで案内してくれました。上の画像がそのゲストハウスです。

人より家畜や放し飼いの牛やヤギや豚、犬のほうが多い場所です😓

食べ物は車にあったカップラーメンを初めて水で食べました。今回、カップラーメンにかなり救われています。


翌朝はオーナーの奥さんがパンと甘いコーヒーを出してくれました。正直言って美味しくないパンでしたが、気持ちがとても嬉しかったです❤️ゲストハウスから徒歩で国境に行き、入国審査を受けパスポートにスタンプをもらい、無事に東ティモール入国。ゲストハウス宿泊代30ドルを払いチェックアウト。ここからディリまで走ること4時間。9日間の引越の終点にようやく辿り着きました。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください